結局のところ「集団免疫」が解決策なのか?

ラエル氏のコメント:
そう、それが解決策です!

 

ヨーロッパの大都市のほとんどは現在、新型コロナの蔓延を防ぐため、厳格なロックダウンを行っていますが、その中でも最大の都市モスクワは例外です。 バーやショップ、レストランを閉鎖せず、比較的に緩い措置がとられています。

木曜日、セルゲイ・ソバニン市長は個人の責任を訴え、比較的小規模な制限を命じる一方で、病院の収容力を強化するという戦略が功を奏しているようだと指摘しました。 市長は国営テレビの取材に対し、モスクワ市民の約50%は新型コロナに感染していないことを明らかにしました。

「流行を遅らせるための現在の選択肢は、我々がとっている制限的な措置であり、2つ目は、すべての科学者や専門家が話している集団免疫です」と、’Rossiya-24’局のインタビューで説明しました。

続きを読む

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。