自宅待機のため人が溢れるセント・マーチン運河沿いに警察がやって来て退避を促す

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
問題は、退避を求めることではなく、人々がそれに従うことです!

 

自宅待機の最初の夜から、パリの人々はサン・マルタン運河の土手を奪い返し、美しい夜の時間に人気を博していました。 まだ社会的距離を置くことを提唱している公的機関が推奨している行動とはかけ離れたものであり、脱自宅待機の成功に必要な行動です。 警察はサンマルタン運河の土手で冷静に引き上げさせています。 内務大臣のクリストフ・カスタネル氏は「パリの警察署長にサンマルタン運河と川岸の道路での飲酒を禁止するよう要請しました」

創造者からのメッセージ

1973年のラエルのUFOの出会いの間に私たちのクリエイターによって私たちに与えられたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like