自宅待機のため人が溢れるセント・マーチン運河沿いに警察がやって来て退避を促す

ラエル氏のコメント:
問題は、退避を求めることではなく、人々がそれに従うことです!

 

自宅待機の最初の夜から、パリの人々はサン・マルタン運河の土手を奪い返し、美しい夜の時間に人気を博していました。 まだ社会的距離を置くことを提唱している公的機関が推奨している行動とはかけ離れたものであり、脱自宅待機の成功に必要な行動です。 警察はサンマルタン運河の土手で冷静に引き上げさせています。 内務大臣のクリストフ・カスタネル氏は「パリの警察署長にサンマルタン運河と川岸の道路での飲酒を禁止するよう要請しました」

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …