ラエル氏のコメント:
記憶にとどめ、祝う日です。

2月14日は、ハワイの先住民族にとって特別でロマンチックな日です。

1779年のこの日、ハワイの人々は、帝国主義的な植民地主義者であるイギリスのキャプテン・クックがハワイの酋長を誘拐しようとしたことから殺害しました。

それはケアラケクア湾の戦いと呼ばれていました。

ケアラケクア湾の戦いについての詳細はこちら(Wikipedia)

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント: とても良いニュースです! 世 …

ラエル氏がトルコのマドンナを支持

ラエル氏のコメント: トルコのマドンナと呼ばれてい …

レースの思い出

ラエル氏のコメント: 私が日本でレースをしていた頃 …

死と愚か者

ラエル氏のコメント: もしあなたが馬鹿で死んでも、 …