Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
記憶にとどめ、祝う日です。

2月14日は、ハワイの先住民族にとって特別でロマンチックな日です。

1779年のこの日、ハワイの人々は、帝国主義的な植民地主義者であるイギリスのキャプテン・クックがハワイの酋長を誘拐しようとしたことから殺害しました。

それはケアラケクア湾の戦いと呼ばれていました。

ケアラケクア湾の戦いについての詳細はこちら(Wikipedia)

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Hospital Activity Analysis 2020

RAEL’S COMMENT:  Th …

In Vietnam, somebody grafted an orchid onto a tree.

RAEL’S COMMENT:  It …

AI tool predicts top animals likely to spread Covid

RAEL’S COMMENT:  So …

Covid jab compensation claims soar in Australia

RAEL’S COMMENT:  Ye …