認知的不協和『60年代、KGBはいくつかの興味をそそられる心理学の実験をした。被験者に恐怖のメッセージをノンストップで浴びせた場合、2ヶ月以内にほとんどの被験者は完全に洗脳され、間違ったメッセージを信じるようになったのだ。どんなに明確な情報を見せても、逆に彼らの考えを変えることはできないという』

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
マスクでもそれが進行しています…。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Hospital Activity Analysis 2020

RAEL’S COMMENT:  Th …

In Vietnam, somebody grafted an orchid onto a tree.

RAEL’S COMMENT:  It …

AI tool predicts top animals likely to spread Covid

RAEL’S COMMENT:  So …

Covid jab compensation claims soar in Australia

RAEL’S COMMENT:  Ye …