ラエル氏のコメント:
ただ寝る場所を探しているだけの最も貧しい人たちにすら、愛と思いやりを抱かない社会です…。

 

建築に興味を持っている人やその仕事に携わっている人は、多くの建築スタイルがあることを知っていますが、多くの都市に存在し、出没している建築の一種について、書籍ではほとんど触れられていません。 それは、いわゆる「非友好的な」建築物(または反ホームレスの公共物)と呼ばれるもので、何とかその使用を排除したり、防止するために作られているものです。

このタイプの建築物は、ホームレスへの対抗策として講じられることが多く、避難所や暖かいコーナーでキャンプをしたり、ベンチに寝そべったり、ポーチの下に避難場所を見つけたりすることを防いでいます。 一見すると全く違う目的を持っているように見えますが、馬鹿げたもののように思われるものの、これらの建築計画はあなたの街にも存在しているかもしれません。

続きを読む

投稿元はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …