101歳のイタリアのおばあちゃん、新型コロナに3度も感染

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
101歳で3回感染しても、まだ生きていられるということですね。 ではなぜ、マスクをして家に軟禁されているのでしょう?

 

イタリアの医師や看護師たちは、マリア・オルシンガーさんの回復力に驚かされています。101歳になる彼女は、スペイン風邪や第二次世界大戦を生き抜き、そして最近は、新型コロナから3回も復活を果たしているのです。

オーシンガーさんが最初に陽性反応を示したのは、2月に発生したパンデミックの初期の頃でした。

娘のカルラさんは次のように話しています。「母は2月にソンダロの病院に入院していましたが、そこで治療して下さった医師の方は、こんな風にコロナウイルスから復活する高齢者は、これまで見たことがないと仰っていました。母は呼吸器の助けは借りずに自力で息をし、熱も出なかったのです」

百寿のおばあちゃんは無事に回復し、7月に101歳の誕生日を迎えました。

Original Post

詳しくはこちら

you might also like