COVID-19によって人は亡くなっていない

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
『人はCOVID-19で亡くなっているのではない。弱い免疫システムと 悪い医者が原因。検査は不正に行われている。 死者数は見せかけ。マスクは役に立たない。手指消毒薬は毒性。ワクチンは有害物質。政府とニュースメディアは嘘をついている』

 

ラエル氏のコメント:
マスクをしている人は恐怖心でいっぱいで、何の恐怖心も抱かずにマスクをしていない人を見て怒っています。 ですから彼らは、恐怖を煽るように馬鹿さ加減を見せつける恐れ知らずの人に、自分たちの恐怖心から生まれる憎しみを向けるのです。 「マスクをつけていない者は、生きたまま燃やせ、吊るせ」と一人が急に叫ぶものなら、魔女狩りがあった時代の先祖たちと同じように、すぐにそのような犯罪に加担してしまうでしょう。

 

Posted by Caron Williamson on Tuesday, October 13, 2020

you might also like

アメリカ発見の “起源” を問う古文書

ラエル氏のコメント: アメリカを “発 …

見る者に非常な満足感を与える男性

ラエル氏のコメント: これが生きているということで …

ヒトに存在する新たに発見された微生物

ラエル氏のコメント: 必見です! ラウール氏は、進 …

オルバン政権の4人組は、移民を受け入れず中絶反対の政策をとったことでEUと衝突することに

ラエル氏のコメント: もっと子供を作り、外国の子供 …