COVID-19によって人は亡くなっていない

『人はCOVID-19で亡くなっているのではない。弱い免疫システムと 悪い医者が原因。検査は不正に行われている。 死者数は見せかけ。マスクは役に立たない。手指消毒薬は毒性。ワクチンは有害物質。政府とニュースメディアは嘘をついている』

 

ラエル氏のコメント:
マスクをしている人は恐怖心でいっぱいで、何の恐怖心も抱かずにマスクをしていない人を見て怒っています。 ですから彼らは、恐怖を煽るように馬鹿さ加減を見せつける恐れ知らずの人に、自分たちの恐怖心から生まれる憎しみを向けるのです。 「マスクをつけていない者は、生きたまま燃やせ、吊るせ」と一人が急に叫ぶものなら、魔女狩りがあった時代の先祖たちと同じように、すぐにそのような犯罪に加担してしまうでしょう。

 

Posted by Caron Williamson on Tuesday, October 13, 2020

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント: それを表現する言葉はただ一つ …

ジョコビッチにブーイングを浴びせかけるのは彼を煽るだけだとテニス界の英雄は語る

ラエル氏のコメント: 私も彼と同じでしょう!

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …