Covid-19の影響でフェイスマスクの廃棄率が9,000%に上昇

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email
ラエル氏のコメント:
もっとも隔てられた沖縄のビーチをはじめ、それらは至る所にあります…。

コロナウイルスの大流行や世界各国の政府によるマスク着用の義務化により、フェイスマスクの汚染が「指数関数的に」増加していることが、11カ国で収集したデータに基づく包括的な研究で示唆されました。

ポーツマス大学の研究者チームによるこの衝撃的な研究結果は、木曜日にNature Sustainability誌に掲載されています。

この研究グループは、個人防護具(PPE)に関する包括的な調査を行い、コロナウイルス対策の中で、このようなポイ捨てが「指数関数的に増加」していることを確認しました。 この研究結果は、オーストラリア、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、オランダ、ニュージーランド、スペイン、スウェーデン、英国、米国の11カ国で、ごみ収集アプリ「Litterati」を使って収集したデータに基づいています。

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

Earth’s core cooling faster than expected

RAEL’S COMMENT:  So …

Maitreya Rael awarded the title of Honorary Guide of Humanity to Novak Djokovic

RAEL’S COMMENT:  I …

Unvaccinated to face special tax in Quebec, Canada

RAEL’S COMMENT:  &# …

コロナ混乱後の映画館&劇場の閉鎖に関して裁判所が判断を下す

ラエル氏のコメント: ようやく、いくつかの真の民主 …