Covid-19の新たな変異体は免疫をかわす

ラエル氏のコメント:
コロナウイルスのデルタ株の中和には、ワクチン由来の免疫よりも自然免疫の方が有効であることが、いくつかの先行研究で明らかにされています。

SARS-CoV-2ウイルスのいくつかの新型株は、ワクチン由来の免疫と感染由来の免疫の両方を回避することが可能

SARS-CoV-2ウイルスのいくつかの新しい亜種は、ワクチンと感染由来の両方の免疫を回避できることが、コロンビア大学Aaron Diamond AIDS研究センター所長が主導した研究で、今週『Time』誌にレビューさ れました。

同研究所のデビッド・ホー所長は、一般的になりつつある新型の感染症が蔓延する可能性があるため、手遅れになる前にワクチンを接種するよう呼びかけています。

BQ.1、BQ.1.1、XBB、XBB.1などの新たな変異株は、オミクロンから進化したものです。 前身のウイルスと同様に、細胞に結合する部分に変異があるため、感染力が極めて強くなっています。 オミクロンとは異なり、それらを標的とした変異株特化型のワクチンは存在していません。

Ho氏の研究は、論文発表や査読はされていませんが、2種類の初回mRNAワクチンとブースターを接種した患者では、BQ.1およびBQ.1.1に対する免疫中和が、接種したウイルス株に対して37倍および55倍低く、XBBおよびXBB.1に対しては70倍低くなっていることが分かっています。 ブースター接種を2回行った人は、BQ.1およびBQ.1.1に対して悪化し、XBBおよびXBB.1に対しては指数関数的に悪化することが示されています。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

コロナ警戒情報

ラエル氏のコメント: そして、80億人以上の人々も …

旧植民地がフランス軍に退去を命令

ラエル氏のコメント: 朗報!

ジョン・ケリー氏がダボス会議で「宇宙人」に言及したスピーチを行って論議を呼ぶ

ラエル氏のコメント: 億万長者のイーロン・マスク氏 …

中国が驚くべき人口数を明らかに

ラエル氏のコメント: 朗報です!