10. ビル・ゲイツ

2004年7月26日、名誉ガイドにノミネートされました。 マイクロソフト社の創業者であり、世界で最も裕福な男性の一人であり、世界的な慈善家でもあるゲイツ氏は2004年、世界の健康と学習の平等を推進する慈善団体へさらに30億ドルを寄付することを決定しました。 彼の名誉ガイドを公表するにあたり、ゲイツ氏はマザー・テレサよりもはるかに聖人である、とラエル氏は述べています。というのも、ゲイツ氏ははマザー・テレサがしたように、援助対象の人々に改宗を迫るようなことはしないからです。 ラエル氏は、教育と基本的な健康対策は、すべての人の権利であるべきだと述べ、宗教的な改宗という条件をつけずに成されたゲイツ氏の行動は、寛大さと思いやりの模範を示していると指摘しています。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー