15. レオン・フェラーリ

2005年1月10日に名誉ガイドにノミネートされました。最も有名な作品である『La civilización occidental y Cristiana』 (西欧・キリスト教文明、1965年)では、キリストがベトナム戦争への抗議の象徴として用いられ、アメリカの軍用機を十字架に見立ててはりつけられている姿が描かれています。 フェラーリ氏はまた、カトリック教会から攻撃的とみなされる作品を製作しており、ある時、カトリックの司祭が裁判所から命令を取りつけ、ブエノスアイレスでの展覧会の中止を余儀なくされたこともありました。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー