23. ウィリアム・ブルム

2006年1月25日、名誉ガイドに ノミネートされました。 アメリカの作家であり、政策評論家でもあるブルム氏は、オサマ・ビン・ラディンがビデオメッセージで「すべてのアメリカ人が読むべきだ」と発言してベストセラーになった『ならず者国家 世界唯一の超大国ガイド』(Rogue State: A Guide to the World’s Only Superpower)をはじめ、数冊の本を書いています。 元国務省職員であるブルム氏は、1969年に212人のCIA職員の名前と住所を暴露したことから活動家としてのキャリアをスタートさせ、その後も多くの本を執筆し、政府の腐敗を暴くために活動してきました。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー