27. マイケル・バーグ

アメリカ軍によるアブー・ムスアブ・アッ=ザルカーウィーの処刑に対するその見事な反応を受け、2006年6月9日に名誉ガイドにノミネートされました。 息子がこの男に斬首されたにもかかわらず、バーグ氏は復讐に反対の立場をとり、暴力の一挙手一投足が、終わりのない悪質な死の輪の中でさらなる暴力につながると述べました。 バーグ氏は、世界を救うことができる唯一の価値、すなわちガンジーが提唱した絶対的な非暴力を実践しています。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー