40. ヴィンセント・クラッグべ・ガドゥ

2008年9月19日、名誉ガイドにノミネートされました。 ラエル氏は、この自由貿易圏の創設への並々ならぬ関与と、中国、インド、ブラジルという、いわゆる新興国との協力を推進したことを称賛しました。 彼は、コートジボワールのバイオテクノロジー・情報技術自由貿易区の会長を務めています。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー