55. ジェラード・カフマン

パレスチナに対するイスラエルについてのその意見によって、2011年3月31日に名誉ガイドにノミネートされました。 イギリスの労働党に所属する親シオニスト集団『ユダヤ労働運動』(旧ポアレ・シオン)のメンバーで、イスラエル政策の代表的な批判者の一人となっています。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー