62. ブラッドリー・マニング

人類に対する卑劣な行為を明らかにすることになる、米国政府の汚い秘密を暴露したことで、2011年12月20日に名誉ガイドにノミネートされました。 彼は若いアメリカ人で、軍等級をもち、最高機密の防衛情報を ウィキリークスに提供したとして訴えられていました。 彼を「油断ならない」者のように、犯罪者として扱う人もいます。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー