72. ジョイスリン・エルダース

マスターベーションの支持に関するスピーチを行い、2013年5月15日に名誉ガイドにノミネートされました。 しかしこの事により、不幸にも、避妊の合法化と米国の学校内での避妊具配布を支持する自身の立場も相まって、ビル・クリントン政権のもと、米国公衆衛生局長官としての職を失いました。

コンドームとマスターベーションを支持する彼女のビデオスピーチ

 

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー