88. スティーヴン・フライ

2016年3月16日にマイトレーヤ・ラエルから名誉ガイドにノミネートされました。 彼は無神論者であり、ヒューマニストであり、古代ギリシャの複数の神々に対する信仰を好んでいます。 また、組織化された宗教に対して反対の立場を繰り返し表明し、「宗教や絶対主義による、残酷で偽善的で愛をもたない力が再び世界に落ちてきた」と警告しています。 2009年には「Intelligence Squared」という討論会に参加し、カトリック教会は益となるより害の方が多いと主張しています。 カトリック教会に対する洗練された、しかし力強さを併せ持つその姿勢は尊敬に値します。

カトリック教会についての彼のスピーチ

 

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー