9. リンダ・ロンシュタット

映画監督のマイケル・ムーア氏と彼のリベラルな見解を支持し続けたことで、2004年7月22日に名誉ガイドにノミネートされました。 ノミネートされる数日前、ラスベガスのアラジン・カジノで、ムーア監督に『デスペラード』という曲を捧げ、彼の最新作『華氏911』を見てほしいと観客に求めたところ、出演を拒否されましたた。ロンシュタットは献歌の中で、ムーアのことを「真実を広める愛国者」と表現しています。 支持を表明する彼女のステージトークに怒った観客たちは、わざと飲み物をこぼしたり、ポスターを破ったり、お金の返還を要求したりしました。 アラジンの広報担当者によると、4,500人の観客のうち約25%が公演終了前に立ち上がって退場したそうです。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー