91. エマニュエル・カボンゴ・マル教授 と テオパイル・オベネガ博士

彼らは、アフリカにおける植民地化の真実を再確立するための活動が評価され、2017年12月21日にアフリカの学者としてマイトレーヤ・ラエルにより名誉ガイド にノミネートされました。 マイトレーヤ・ラエルは実際に、彼ら二人がインタビューを受けている『アフリカの歴史を真実を語ることができる白人はいない』と題されたビデオを観た後、彼らをノミネートしています。

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー