キリスト教徒をいじめることで専制政治になりつつあるカナダ

ラエル氏のコメント:
「『カナダ権利と自由憲章』では、すべての人が良心、宗教、平和的集会、結社の自由という基本的な自由を有するとしています。」Micah Curtis/Game & Tech 誌 ジャーナリスト

カナダの教会は、権利と自由の憲章で宗教や集会の権利が保護されているにもかかわらず、Covid-19制限の積極的な取り締まりを受けています。 なぜキリスト教徒が狙われているのでしょうか?

Covid-19の危機が始まって1年以上が経ちました。 その間にワクチンが開発され、世界中で配布されており、みんなが普通の生活に戻れることを願っています。

しかし、パンデミックの際、政府による規制で次々と問題が発生したのがキリスト教徒です。 凍てつく大地であるカナダでは、教会に戻りたいと願うキリスト教徒が狙われているようで、緊張感が漂い始めています。

続きを読む

元記事はこちら

获得真相

阅读我们的创作者在1973年与雷尔(Rael)的UFO会面中给我们的信息!

其他活动

关注我们

雷尔研习会

您可能还会喜欢

没有固定地址

雷尔评论: SDF意思是没有固定的住所。 与财富水 …

77年前

雷尔评论: 那是一架波音飞机

海岛天堂?

雷尔评论: 独自一人很好! 但和所有这些船在一起就 …

什么灵魂?

雷尔评论: 没有灵魂