プーチン氏がウクライナへの攻撃について説明

ラエル氏のコメント: (RT記事よりラエル氏が引用)「ウクライナがドネツクおよびルガンスク人民共和国の反政府勢力との和平協定の履行を公然と拒否したため、ロシアはそこに住む人々を守るために軍事力を行使するしかなかった」