“特別な外交特権を求める地球外文明”

地球外文明が私たちにコンタクトをとり、公式な交流に備えるようサインを出していることは、ますます明白になってきています。 一部の政府関係者や科学者は、間違いなくすでにこのことを認識しています!

ラエリアン・ムーブメントは国際的な非営利団体です。 それは、人類の真の起源を知らせ、エロヒム(人類を含む地球上の生命を創造した、高度な発展を遂げた他の惑星に住む科学者たち)から送られた非常に特別なメッセージを人々に伝えたいと願う人々を結びつけるものです。

しかし、この知識を広めることだけがラエリアンの唯一の目的ではありません。 私たちの組織のもう一つのおもな使命は、私たちを創造してくれた人々の帰還を歓迎するための公式な大使館を準備することです。

エロヒムは、彼らのメッセンジャーであるマイトレーヤ・ラエルを通じて、私たちに敬意を表しつつ、会いに来ることを強く望んでいます。 しかし彼らは、歓迎される場合にのみやって来ることを望んでいることから、その帰還に先立ち、適切な大使館を建設することで、彼らを招きたいという意思をまず表明するよう求めています。

その大使館は第三の神殿になるでしょう
古代の聖典で予言されていたように

エロヒムが提供する詳述によると、それは治外法権の権利を与えられ、中立的な空域を保証された中立的な場所に構築されなければなりません。 そのような大使館を提供し、その居住者たちの権利のために必要な保証を付与することによって、人類が創造者たちとの公式な会合の準備を整えたことが証明されることになります。

ラエリアン・ムーブメントは最近、多くの国々に大使館プロジェクトのホスト国になるよう検討要請を出しましたが、いくつかの国がこの取り組みのためのスペースを提供することに関心を示してくれています。 すでに予備的交渉は進行中です。

各国政府に提示された文書にもあるように、宇宙からやって来る父たちのための大使館は、そのホスト国に大きな経済的利益をもたらすことになるでしょう。 またその幸運な国は、エロヒムからの特別な保護を享受し、来たる千年において地球の精神的、科学的な中心地となるでしょう。

Video Preview

大使館の詳細な計画と仕様書は以下のサイトでご覧いただけます