宇宙人のための大使館建設

“特別な外交特権を求める地球外文明”

私たち地球人に対し、地球外文明が公式なコンタクトの準備を促すサインを送ってきていることが、ますます明らかになっています。 すでに一部の政府関係者や科学者がこの事実を認識していることは間違いありません!

ラエリアン・ムーブメントは、国際的な非営利団体です。 私たち人類を含む地球上の生命の創造者であり、高度な発展を遂げた文明をもつ他の惑星の科学者であるエロヒムから送られた非常に特別なメッセージを人々に伝え、人類の真の起源を知らせたいと願う人々を結びつけるものです。

しかし、この知識を広めることだけがラエリアン・ムーブメントの目的ではありません。 私たちの組織のもう一つのおもな使命は、私たちの創造者の帰還を歓迎するための公式な大使館を準備することです。

エロヒムは、彼らのメッセンジャーであるマイトレーヤ・ラエルを通じ、尊重心をもって私たちに会いに来ることを希望する旨、表明しています。 しかし、それは歓迎される場合にのみ実現するものであり、彼らの帰還に先立ち、適切な大使館を建設することによって、私たち人類の歓待の意思を表明することが求められています。

その大使館は数々の古代文献で予言されている第三の神殿となるで
しょう。

エロヒムから提供された仕様によれば、治外法権が認められ、中立的な空域が保証された中立的な場所に建設されなければなりません。 そのような大使館を提供し、占有者の権利のために必要な保証を得ることによって、人類が創造者たちとの公式な会合の準備ができていると証明されることになります。

ラエリアン・ムーブメントは最近、世界各国に大使館プロジェクトのホスト国になるよう検討要請を行いましたが、いくつかの国はそのための土地を提供することに強い関心を示しており、 事前協議はすでに進行中です。

各国政府に提示された文書にもあるように、『宇宙にいる父たちのための大使館』は、そのホスト国に大きな経済的利益をもたらすことになります。 またその幸運な国は、エロヒムからの特別な保護を受け、今後何千年もの間、地球上の精神的かつ科学的な繁栄の中心地となるでしょう。

Video Preview

大使館の詳細な計画と仕様書はこちらからご覧頂けます