Q & A

ラエリアン メッセージ

エロヒムに関してもそれは同じです。彼らは他の惑星からきた人々によって作られたのです。その彼らもまた別の人々によって作られました。これは生命の無限のサイクルです。いつの日か地球の科学者も他の惑星へ行き、そこに人を作ることになるでしょう。 私たちは、生命の永遠のサイクルのひとつのリンクであり、いつか私たちも他の惑星に旅し、エロヒムが地球で行ったと同じように生命を創造するでしょう。

彼らは侵略者ではありません。 彼らは来訪したい意思を示していますが私たちがノーという選択を取れるよう尊重してくれています。 彼らを招待するかどうかは私たち次第です。 私たちの招待状、それが大使館です。これが最低限私たちができることです。
もし大使館が中立でなく、上空が自由でなく、公式の歓迎がなければ、予告もなく望まれてもいない来訪は、世界中で政治的、経済的、社会的に大変大きな影響を与え、破壊的な結果をもたらすことになるでしょう。 また、まず始めに彼らが他の組織や団体と会うことでラエリアン哲学以外の宗教やイデオロギー、政府を是認することも彼らは望んでいません。 したがって、彼らは私たちが大使館を建てた時だけやって来るでしょう。 これは彼らの私たちへの愛であり尊重なのです。

私たちを創造したと主張する絶対的で見たこともない力が突然地球またはその上空に現れ、皆に目撃されたとしたらどうでしょう。そしてこの来訪が地球外生命体の「宇宙船」だとしたらどうでしょう。彼らは侵略者とみなされ、軍隊による脅迫的な報復がなされるでしょう。 この悲惨なシナリオを避ける唯一の方法は、エロヒムが誰であるかの意識を高め、まず先にラエル氏のメッセージを世界中に広めることです。 そうして初めて、私たちを愛し、世界各国政府と正式に会い、科学的遺産を共有したいと考える創造者たちの帰還を期待することができるのです。

ラエリアン哲学は、理解の哲学であり、信じる哲学ではありません。 だからこそ、ラエル氏自身がこう言っています。盲目的に信じることはせずに、皆さんが自分で調査して、自分の謎が解けるかどうかを確かめるようにと。

ラエル氏の本に書かれている事はすべて、昔のあらゆる宗教書や伝説、慣習、また現代科学よっても裏付けられています。 他の惑星からやってきた生命体と人類のコンタクトの痕跡の証明は全ての大陸の歴史の中に見つけられます。 そしてもし、現代の科学の発展をみるならば、すべてのことは40年前にラエル氏が既に言っていたことである事がわかります。

ラエリアン ムーブメントについて

いいえ。 ラエリアン ムーブメントは、ラエル氏やアシスタントも含め、誰にも給料が一切支払われない非営利団体です。 すべてのメンバーは、それぞれの自由時間を提供する自発的な協力者なのです。
ラエリアン ムーブメントの資金が、確実にラエル氏への収入に使われないようにするために、ラエル氏を財政的に支援する「ラエリアン財団」という別の組織があります。 ラエリアンは、もし望むなら、この基金に寄付をしてもいいのですが、それは義務ではありません。

私たちの社会はいまだにマネーシステムが土台になっているので、ラエリアン ムーブメントも世界中での活動に資金供給するために寄付金に頼っています。

ラエリアン ムーブメントへの寄付金は私たちの二つの目標のために使われます。
1) エロヒムよりラエル氏に与えられたメッセージを人類に知らせること。(チラシ、ポスター、掲示板広告、講演、このウエッブサイトの維持費など)
2) エロヒムを公式に迎えるための大使館を建設すること。

私たちラエリアンは無神論者であり、超自然的で不可解な神や霊魂を信じません。 私たちラエリアンは、私たちの祖先が「神」と呼んだものは、実際にはヘブライ語聖書の原典で「エロヒム」と呼ばれる、科学的に高度な地球外生命体のことであったと理解しています。また、先住民族の間では「スカイ ピープル」と呼ばれるケースもあります。 その時代に科学的知識がなかったために、それは迷信や神秘主義、妄想に満ちたものとなりました。

エロヒムは、私たちよりも25,000年も科学的に進歩していますが、宇宙を創造したわけではありません。地球上に生命の存在しなかった時代に来訪し、すべての生命を科学的に創造するための巨大な実験室を地球上に建設しました。 彼らは単純な生物から始まり、最終的には聖書「創世記 第1章26節」に記されているように「彼らの姿に似せて」人間を創造しました。 今日、私たちは科学の時代に生きており、このように並外れた科学的な計画をも理解し、受け入れることができます。

神を信じる人々は、神が宇宙の創造主であると信じていますが、ラエリアンは異なる立場を取っています。 エロヒムは、宇宙が無限大に対しても無限小に対しても、無限であると述べています。 無限の宇宙という概念は、限りある生命を持つ私たちにとって理解することが難しいため、すべての物質が有限の性質を持っていると仮定することは簡単です。 しかし、無限の宇宙では、始まりも終わりもありません。 宇宙に存在するすべての物は、今までも常に存在し、これからも常に存在します。
まもなく私たちは、エロヒムと同じように別の惑星に旅して生命を創造し、自分たち自身が「神」になる時が来るでしょう。

宗教の語源的な意味では、そうでしょう。 「宗教」という語は、遠い昔から多く使われ、誤用され、悪用されてきたため、現代の多くの人々が「宗教」と分類されるものを敬遠し、関わりたくないと思うのは、無理もないことでしょう。 同時に、多くの人々は「宗教」の本当の意味について間違った考えを持っていて、宗教をなんらかの神の信仰としてみなしています。 「宗教」という単語はラテン語「religare」に由来しており、「つながりを作る」 という意味を持っています。人と人、創造者と創造物、人間と星々、地球と宇宙など、どんなつながりを作るかはそれほど重要なことではありません。

なぜなら最も重要なことは、この「つながりを作ること」だからです。

さらに、仏教のようにラエリアン主義は無神論の宗教です。つまり、「神」を信仰していません。神は存在しないのですから。 聖書のヘブライ語の原典に戻ればわかります。神「God」ではなく、「エロヒム」と書かれています。複数形であり、そのまま翻訳すると「天空から飛来した人々」となります。

ラエリアンは「神」を信仰しない一方で、イエス、モハメッド、モーゼ、 ブッダなどの、すべての偉大な預言者たちを認めています。その預言者たちはみな、人類を知恵の道に沿って導くために、人類の歩む各時代にあわせて創造者エロヒムによって送られたメッセンジャーなのです。私たち人類が、愛と尊敬の中で創造者を迎える準備ができた時には、大使館に預言者たちもエロヒムと一緒に戻ってくるでしょう。

はい、どなたでもお気軽にラエリアンのイベントに参加できます。 おもなイベントには、各大陸で毎年開催されるラエル アカデミーがあります。詳しくはイベントをご覧ください。

クローンエイドは、ヒト クローニングが創造者エロヒムにより記述された科学的な永遠の生命への第一歩であるため、1997年にラエル氏によって創設されました。 2000年、世界中の人々がヒト クローン作成の計画に強い関心を持った時、ラエル氏は、ラエリアン ガイドのブリジット ボワセリエ博士にクローンエイド プロジェクトを引き渡しました。そして彼女が実際に最初のヒト クローン計画に取り組み始めたのです。

それ以来、クローンエイドはラエリアン ムーブメントから完全に独立しています。 ラエル氏もラエリアン ムーブメントも、一切資金は提供していませんし、クローン技術に関する倫理的な支援の他には、クローンエイドとは全く関係を持っていません。 詳しくは clonaid.com をご覧ください。

マンジ(スワスティカ)のシンボルは、何千年も前から各所で使用されています。 アジア各地では幸運や仏教の象徴としても使われています。 それは、人類にとって最古のシンボルであり、ダビデの星に埋め込まれた、創造者エロヒムのシンボルです。 それは、時間の無限性(マンジ)と空間の無限性(ダビデの星)を表しています。マンジのシンボル

25,000年進歩したエロヒムの科学により、彼らは時間と空間が無限であることを証明することができました。マンジは、時間の進み方が質量に反比例する「時間の無限性」を表し、ダビデの星は、無限大に広がる宇宙から無限小まで「空間の無限性」を表しています。
マンジについて詳しくはこちら ProSwastika.org

ラエリアンは、エロヒムを人類の創造者として認める人々です。 毎年4回、トランスミッションと呼ばれる、エロヒムを創造者として認めるためのラエリアンのセレモニーが開催されます。 その4回とは、4月の第一日曜日、8月6日、10月7日、12月13日であり、その日はラエリアンにとっての祝日でもあります。

トランスミッションは世界各国で午後3時に行われ、参加費は無料です。

また、さらにラエリアン ムーブメントの会員になることで、あなたの特技や時間、会費を通じて、組織の一員として活動に貢献することができます。

トランスミッションや入会について詳しくは、あなたの国のラエリアン ムーブメントにお問い合わせください。

ラエリアン ムーブメントは、メンバー以外でも暴力の根絶、不正への非難、宗教的タブーを排除し、人権への尊重を促進することによって世界を変えることに人生を捧げる100名近い人々に、名誉ガイドの称号を授与しています。 名誉ガイドについて詳しくはこちら。

創造者からのメッセージ

1973年、ラエル氏のUFOとの遭遇において、創造者エロヒムから与えられた人類へのメッセージをお読みください!

その他のイベント

Africa: Happiness Academy

H.A. Test

フォローする

ラエル アカデミー