ゴートップレスは、2007年にラエル氏が設立した米国の団体で、公共の場で上半身をさらけ出すことは、男性同様に女性にも憲法上の権利があることを主張しています

トップレスになる権利は誰もが平等

持っている!!

ゴートップレス・デーは、活動家や改革者たちが権利を獲得するのに100年近くをかけた、憲法修正第19条が認証された記念日である『男女平等の日』に最も近い8月21日の日曜日に予定されています! 1920年のこの日、女性の参政権が認められました。(1971年、米国議会がこの日を『男女同権の日』と制定)

「男性が公共の場でトップレスを許されている限り、女性にも同様に憲法上の権利があるはずです」マイトレーヤ・ラエル

「胸を開放し、心を解き放とう!」

8月21日に開催される

国際ゴートップレス・デーに参加しよう !

このイベントに関するお住まいの地域での詳細情報については、以下より国名を選択してください。