認知的不協和『60年代、KGBはいくつかの興味をそそられる心理学の実験をした。被験者に恐怖のメッセージをノンストップで浴びせた場合、2ヶ月以内にほとんどの被験者は完全に洗脳され、間違ったメッセージを信じるようになったのだ。どんなに明確な情報を見せても、逆に彼らの考えを変えることはできないという』

ラエル氏のコメント: マスクでもそれが進行しています…。