再び監禁状態に突入の場合は服従しないよう呼びかけ

ラエル氏のコメント: この番組の司会をしている「ジャーナリスト」が、これはテレビ局の公式見解ではない、と即座に正当化していることに注意してください。彼の中には仕事を失うことの恐怖が感じられます。しかしいつか、この最悪の事 […]