ヒトの脳発達に関わる遺伝子をサルへ移植することに成功

ラエル氏のコメント:
素晴らしい!

中国の科学者チームは、倫理的に論議を呼びそうな研究において、ヒトの脳の発達に関与する遺伝子をサルのゲノムへ移植することに成功しました。 その後の実験では、改良したサルが対照群のサルに比べて認知的なタスクで優れた結果を出すかどうかを検証しています。 この研究は、学術誌の『National Science Review』に掲載されています。

科学者たちはヒトの遺伝子MCPH1を11匹のアカゲザルに組み込み、そのうちの5匹は知能検査を行うのに十分な期間生存しました。 この研究チームの発表によると、遺伝子組換えサルは、遺伝子を組換えていないサルに比べて、記憶力や 反応速度をみるテストにおいて優れた成績を上げたとのことです。

ある記憶力テストでは、サルは画面上に不意に出現し、一定時間とどまるものの色や形を記憶することが要求されました。 研究チームは次のように記しています。「驚くべきことに、今回の予備的な認知機能テストでは、遺伝子移植をした[transgenic]サルの短期記憶が向上していることが検出されました」

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

世界的に高まる市民暴動のリスク

ラエル氏のコメント: とても良いニュースです! 世 …

ラエル氏がトルコのマドンナを支持

ラエル氏のコメント: トルコのマドンナと呼ばれてい …

レースの思い出

ラエル氏のコメント: 私が日本でレースをしていた頃 …

死と愚か者

ラエル氏のコメント: もしあなたが馬鹿で死んでも、 …