欧米のウクライナ難民に対する選別的な対応

ラエル氏のコメント:
それを表現する言葉はただ一つ、「人種差別」です。

ロシアのウクライナ攻勢により、この3ヶ月間、大量の人々が一斉に故郷を離れています。その多くは、キエフがどうしても加盟したい欧州連合(EU)の加盟国に亡命を求めている人々となっています。 欧米の難民に対する選別的な扱いは、他の地域からの難民とは対称的なウクライナ人に対する暖かい歓迎に見ることができます。EUはすべての難民に門戸を開いていると主張していますが、ウクライナからの難民は他の難民よりはるかに温かく迎えられています。 国連の推計によると、5月中旬までに600万人が脱出したとしています。

その負担の大部分は、ウクライナと直接国境を接している国々が担っています。 ドイツは2年前、シリアでの戦闘時に中東から避難してきた人々が大多数を占める100万人以上の難民(120万人)を受け入れましたが、ポーランドはその記録を抜いて過去最多となる350万人以上を受け入れています。

さらに、ポーランド、ハンガリー、スロバキアはシェンゲン圏に属しており、圏内での国境管理は行われていない状況です。 つまり、難民が最初に入った国に定住したのか、移動したのかを正確に判断することができない状態です。

続きを読む

元記事はこちら

真実を手にしよう

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇した際、私たちに伝えるようにと彼らが託したメッセージがここに!

その他のイベント

フォローする

Rael Academy

you might also like

77年前

ラエル氏のコメント: それはボーイング社のものでし …

ヒトの脳発達に関わる遺伝子をサルへ移植することに成功

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

EUがロシアの石油輸出に対する制裁を緩和

ラエル氏のコメント: これは、世界のリーダー達がい …

限界への挑戦

ラエル氏のコメント: 美しい! 許容範囲の限界に挑 …