「また、何もしないことで不正を働くことも可能なのだ」

ラエル氏のコメント: パレスチナ人のために何もしない人は、ナチスがユダヤ人を絶滅させようとしていた時においても、ユダヤ人のために何もしなかったことでしょう。 少なくとも一部の人々は「我々は知らなかったのだ」と言いましたが […]

今に生きるということ

ラエル氏のコメント: 自撮りをするということは、本質的に、今、ここ、に焦点を当てているわけではなく、写真を見返すという未来の楽しみをただ考えているだけです。 今、ここ、に集中しているときは、それを記憶に残したいとは絶対に […]

敬意に満ちた日本の文化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい! それが世界の模範となるべき日本の礼儀と敬意のレベルです。