パリの新興企業の合成フォアグラは、伝統的な生産者を飛び散らせる

ラエル氏のコメント:
見事です! 強制給餌が不要なフォアグラはので、動物を苦しめることがありません! 是非とも味わってみたいものです!

ある企業が合成フォアグラを販売しようとしていることを知り、ジェール地方のこの高貴な製品の生産者たちが、首を絞められています。

オリジナルと同じくらいリアルなコピーなのでしょうか? フランスのベンチャー企業が、合成フォアグラの販売を目指しています。 同社によると、伝統的なフォアグラと同じ味と食感を持つ製品で、強制給餌や鴨は使用していません。

しかし、鴨が王様であるジェール地方では、この試験管入りのフォアグラが住民や生産者の喉に詰まってしまっています。 実験室で作られたフォアグラは、ジネットさんにとって鳥肌ものです。「誰が何をやろうが自由だが、すべてをごちゃまぜにしてはいけません」

続きを読む

元記事はこちら

真実はここに!

ラエル氏が1973年にUFOと遭遇してもたらされたメッセージをお読みください!

その他のイベント

フォローする

ラエル アカデミー

you might also like

脳に自己修復の可能性が

ラエル氏のコメント: 規制や認可で長い時間が失われ …

元ルーヴル美術館館長が刑事告訴される

ラエル氏のコメント: ヨーロッパはいつでもアフリカ …

インド、性風俗を非犯罪化

ラエル氏のコメント: 素晴らしい!

がん患者が福島原発の経営陣に損害賠償を求める

ラエル氏のコメント: それは序章に過ぎません…。