書籍はこちら
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
天才政治:天才による、人民のための、人民の政府

「天才政治」は、ラエル氏が初期の頃に記した著作であり、人々が抱える最大の問題であるところの、戦争、飢餓、貧困、軍事力に裏打ちされた “凡人政治 “の下での天才の搾取、などに対する、独創的で世界的な解決策を新しい世代が考えることを可能にします。

著者によれば、その解決策は天才政治、つまり選択的民主主義の下で選ばれた、天才たちによる合議制政府にあります。このようなシステムは、革命的でありながらも実に公正なものであり、特権的な一部の人々だけのために機能するのではなく、すべての人々のために機能するだろう、とラエル氏は説明しています。

天才政治が様々なレベルでどのように機能するかを説明した後、天才たちによる合議制政府の下で、いかにして科学的な進歩を達成するかを検討するよう、彼は私たちに求めています。天才政治によって、より良い世界が生み出されるでしょう。その世界では、生活の基本的な必需品だけでなく、「働く権利に取って代わられるものとして、自己実現の権利」がすべての人に与えられます。天才政治は機能し得るでしょうか?ラエル氏はただ、この本を読み、自身で判断するよう求めています!

ラエル氏による他の著作

その他の言語(電子書籍)